パスハ

ロシア正教会の伝統では、パスハは普通、四角錐形に成型される。
この形は教会の象徴であり、ハリストスの墓を表すとも言われる。
パスハは伝統的に分解して洗うことが可能な「パソチニツァ」と呼ばれる木枠で作られるが、近年では、プラスチックのような近代的な素材の型も使われている。
型には乳精が抜けるように穴が開いている。
バニラやアーモンドエッセンスで香りをつけ、レーズンや果物の砂糖漬けを加えることもある。
作り方は、パスハの材料をよく混ぜ合わせて鍋に入れ、弱火で加熱してからガーゼを敷いた型に詰めて18〜24時間ほど重しをして乳精を抜いて押し固めるものと、加熱せずに型に入れて固めるものの二通りがある。
四角錐の型以外に、シャルロット、クグロフ、テリーヌの型、あるいは洗った花瓶に入れて成型されることもある。

ラプラタ沖海戦

ドイツ海軍の戦力はイギリス海軍に対して劣っていたため、第二次世界大戦では通商破壊を基本戦略とした。
ポケット戦艦アドミラル・グラーフ・シュペーは第二次世界大戦開戦前の1939年8月21日に、同型艦のドイッチュラントはその3日後に、それぞれドイツ・ヴィルヘルムスハーフェンを出港した。
9月3日の開戦時にはアドミラル・グラーフ・シュペーはアゾレス諸島南方沖に、ドイッチュラントはグリーンランド沖にあった。
通商破壊戦は9月24日に許可された。
アドミラル・グラーフ・シュペーは9月30日にペルナンブコ沖でイギリス商船クレメントを撃沈したのを最初に、10月5日にセントヘレナ島北でニュートン・ビーチを捕獲、7日にアシュリーを撃沈、10日にハンツマンを拿捕した。
10月14日に補給艦「アルトマルク」と合流し、16日に補給を受けた。

Wikiって略すな

Wikiって略すな、とは名言だと思う。
これは削除されたウィキペディアの悪ふざけだ。
アンサイクロペディアみたいなのが、ウィキペディアにも投稿されていたのか、と思うと不思議な感じがする。
ザ・真実という項目もあり、下記の様にある。
明らかに、ザ・真実は擁護者を必要とします。
これら「合意」および「検証可能性」に真っ向から反抗する高貴な魂は、ついにはザ・真実が打ち勝つであろうことを知っており、意見相違の力に対して跪くことを拒絶します。
ザ・真実の最良の擁護者は、幾らかの者が自らのやり方の誤りを見い出し、ザ・真実を支持するために悔悟することを願って、繰り返しザ・真実は正しいという同一の主張をし続けます。
その二、三日後には、十分に多くの人がザ・真実に転向し、ザ・真実が留まることに何も問題はなくなるに違いありません。
これがザ・真実にとっての理想的な状態です。

ACジャパン

公共広告によって、国民の公共意識を高めることを目的に活動している民間の団体である。
アメリカの「広告協議会」を見本として、1971年に前身である任意団体の「関西公共広告機構」が発足。
公共広告を実施する団体としては日本初のものであった。
1974年、これを引き継ぐ形で「社団法人公共広告機構を設立」し、2009年7月には現名称であるACジャパンへ改称。
2011年には公益社団法人化された。
運営は会員による会費制で成り立っており、公的な資金は受け取っていない。
会員には正会員、賛助会員、個人会員がおり、それぞれ企業、正会員社の事業所、個人からなる。
主な活動内容は様々なメディアを通した公共広告の発信であり、制作は正会員である広告会社により行われている。
広告は無料で流されているが、正規料金に換算した場合の広告費は日本国内の広告主でトップクラスの規模である。

カップ一揆

1920年3月13日の早朝、ヴァルター・フォン・リュトヴィッツ将軍指揮の12,000人が、ベルリン市内に突入しこれを占領した。
国防大臣グスタフ・ノスケは、国軍に対して治安出動を命じた。
しかし国防軍同士の戦闘を忌避した兵務局長のハンス・フォン・ゼークトはこれを拒否する。
大統領フリードリヒ・エーベルトはベルリンを脱出してシュトゥットガルトに大統領府を移転させた。
クーデターに成功したカップは、自ら首相に就任。
しかし同年3月17日、エーベルトの命令によって開始された労働組合のゼネストによって新政府はあっけなく崩壊。
クーデターは失敗に終わり、カップはスウェーデンへ亡命した。
なお、カップ一揆に対して行われたゼネストは、ルール蜂起と呼ばれる大規模な左派の反乱の発端となった。

橋本大二郎

大蔵官僚・橋本龍伍の次男として東京に生まれる。
慶應義塾大学を卒業後、NHKに入局し、福岡放送局の記者を皮切りに主に社会部畑を歩く。
特に『NHKニュースTODAY』の社会部門キャスターとしての活躍が目覚しく、昭和天皇の闘病と崩御、今上天皇の即位を始めとした皇室報道で有名になった。

東北熊襲発言

熊襲とは、古代の日本において九州南部にいた反朝廷派勢力をさした言葉である。
対して、東北地方の住民は蝦夷と呼ばれていた。
よって東北が「熊襲の産地」とする史料は存在しない。
両方の呼称ともヤマト王権側が付けた蔑称であり、ヤマトタケル神話などではともに征伐される対象として登場するため、どうあれ文明の低い「未開人・蛮族」というニュアンスで使用したと考えられている。
現在の日本の基盤となっているヤマト王朝の中心地として栄えた畿内から離れた地域は歴史的にも下位に見る傾向があった。