残業規制は支障なし?

- Category - 未分類

読売新聞のアンケートで、残業時間の上限規制について、要企業の47%が業務への支障を懸念し、45%が支障がないと考えることがわかりました。
会社で残業ができない状況になっただけで、本当のところ、会社以外の自宅等で残業するしかなくなったということではないでしょうか?
今まで、残業してきた時間にいきなり残業しなくていいと言われた時、片付かない仕事は、どこかの時間でやらないといけないわけですからね。
外資の税理士法人や大手の不動産会社の知り合いからは、残業しないと仕事が終わらない、忙しい時期は朝まで会社に残ることもあると聞いています。45%の支障がないと答えている企業は、個人個人が会社以外でも忙しくしていることを把握していないのでしょうね。