軽トラ運転手認知症か

- Category - 未分類

横浜市で集団登校中の小学生の列に軽トラックが突っ込み男児が死亡する事故が起きた。
この件で、田代優君(6)が死亡し、軽トラックの運転士であった合田政市容疑者(87)が逮捕された。
しかし、その後の取り調べを行うと合田容疑者の供述が食い違い、話が通じない状態であるとわかった。事故を起こした前日の朝からずっと車を走らせていたとみられるという。合田容疑者は「どこを走ったか覚えていない」と話している。
これらのことから、警察では合田容疑者には認知症の疑いがあるとみて、検査を行うと共に心身に異常がないかを調べる方針だという。
87歳のという年齢からしても、もう車を運転するのには無理があるのではないだろうか。いい加減に法で高齢者ドライバーについて制限を設けて欲しいものだ。