トヨペット・スーパー

- Category - 未分類

一方、新開発のR型ガソリンエンジンを初めて搭載した乗用車でもあり、社運をかけて昭和30年に登場させるべく開発を進めていた、初代トヨペット・クラウンRS型用パワートレインのテストベッドとしての役割も担っていた。
それまで小型乗用車に使われていた、登場時から時代遅れと言われていた初代S型エンジンより20馬力も強力になった結果、最高速度も100Km/hの大台に乗った。