ACジャパン

- Category - 未分類

公共広告によって、国民の公共意識を高めることを目的に活動している民間の団体である。
アメリカの「広告協議会」を見本として、1971年に前身である任意団体の「関西公共広告機構」が発足。
公共広告を実施する団体としては日本初のものであった。
1974年、これを引き継ぐ形で「社団法人公共広告機構を設立」し、2009年7月には現名称であるACジャパンへ改称。
2011年には公益社団法人化された。
運営は会員による会費制で成り立っており、公的な資金は受け取っていない。
会員には正会員、賛助会員、個人会員がおり、それぞれ企業、正会員社の事業所、個人からなる。
主な活動内容は様々なメディアを通した公共広告の発信であり、制作は正会員である広告会社により行われている。
広告は無料で流されているが、正規料金に換算した場合の広告費は日本国内の広告主でトップクラスの規模である。