東北熊襲発言

- Category - 未分類

熊襲とは、古代の日本において九州南部にいた反朝廷派勢力をさした言葉である。
対して、東北地方の住民は蝦夷と呼ばれていた。
よって東北が「熊襲の産地」とする史料は存在しない。
両方の呼称ともヤマト王権側が付けた蔑称であり、ヤマトタケル神話などではともに征伐される対象として登場するため、どうあれ文明の低い「未開人・蛮族」というニュアンスで使用したと考えられている。
現在の日本の基盤となっているヤマト王朝の中心地として栄えた畿内から離れた地域は歴史的にも下位に見る傾向があった。

http://www.fairwater-runners.co.uk/